スカルプケアの必要性について

 

薄毛の悩みはデリケートな部分である為に人に話さない人がほとんどですが、男性だけでは無く女性でも薄毛に悩んでいる人は少なくありません。

 

 

近年テレビコマーシャルや雑誌などでスカルプケアという文言をよく耳にしますが、どの様な意味なのでしょうか。

 

 

スカルプは英語で(scaip)と記しその意味は頭の地肌、即ち頭皮のことを指します。

 

 

スカルプのケア(care)とはそのまま直訳すると頭皮のケアのことを指します。

 

 

薄毛の人は髪の毛に意識が持って行かれがちですが、実はそのほとんどが頭皮に問題を抱えていることが原因になっているのです。

 

 

ヘアパックや髪の毛のトリートメントなどケアを行ったとしても、頭皮に注目して問題を解決していないと根本的に薄毛の改善には繋がりにくいと言われているのです。

 

 

頭皮のケアを行う事は髪の毛が生えてくる場所(土壌)を健康的に保つことを目的にしており、健康な頭皮で元気で艶のある髪の毛を育てることによって薄毛や痒み、フケや抜け毛などさまざまなトラブルを改善していくことに繋がっています。

 

 

薄毛で悩んでいる人はもちろんこと、フケや痒みを抑えることで頭皮や髪へのストレスを改善し、その結果が抜け毛を防げる頭皮環境を育てていく事になるのです。

 

 

スカルプケアの目的とそれに対する方法は色々ありますが、一番は毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れを取り除く事にあります。

 

 

整髪料の残りや生活の中で付着する汚れが綺麗に取り除かれないと頭皮の痒みを引き起こし、毛穴に余分な皮脂が溜まってしまうと健康な頭皮状態を保てません。

 

 

スカルプケアはそれらを取り除いて衛生的な頭皮環境を保つことができるのです。

 

 

抜け毛の大きな原因としては、毛乳頭への血行が悪くなって髪の毛を作りだしている毛母細胞に栄養素を充分に送れないことが挙げられます。

 

 

スカルプケアはマッサージなどによって血行を促進して毛乳頭の細胞を活性化することも大きな目的にしているのです。