普通のシャンプーと何が違う?育毛シャンプーの成分

 

普通のシャンプーと育毛シャンプー、どちらも頭髪を洗浄すると言った意味合いでは同じもののように思えますが実は大きく違います。

 

 

では、どのような違いがあるのかを少し簡単ではありますがご説明いたしましょう。

 

 

まず大きな違いはずばり価格ですね。

 

 

市販シャンプーのうち普通のシャンプーと比較しても育毛シャンプーという触れ込みの商品は価格が少々、お高いですね。

 

 

その理由として挙げられるのが使用されている成分内用です。

 

 

何故、成分内容に違いがあるのかと言うと使用目的が異なるからなのです。

 

 

普通のシャンプーは頭髪や頭皮の汚れを落すことや艶やかな頭髪を保つ為、シャンプーの香料によるリラックス効果などを期待し使用したりしますよね。

 

 

その為、洗浄効果の高い石油系の成分やリラックス効果のある合成香料、着色料などが使用されています。

 

 

また、頭皮の汚れを落とす為に界面活性剤を用いた洗浄力の強い商品が多いですね。

 

 

さらに普通のシャンプーには、洗浄効果を実感しやすい泡立ちを良くする成分なども含まれています。

 

 

それらの成分すべてが悪いものという訳ではありませんが頭皮には刺激を与えてしまうものであるというのは確かです。

 

 

出来れば避けておきたい成分ですね。

 

 

これに対して、育毛シャンプーのにはどのようなものが含まれているかというと、主に天然由来のものなのです。

 

 

天然由来、つまり添加物を使用していないということですね。天然成分のみというのは頭皮に非常に優しいので安心感もあります。

 

 

洗浄力に関しての問題もありません。なぜかというと、アミノ酸系の成分が洗浄を担ってくれるです。

 

 

アミノ酸系の洗浄力の特徴としまして頭皮に必要な皮脂を残しつつ汚れはしっかりと落すという効果があります。

 

 

デリケートな頭皮を優しく洗浄する事が出来る訳です。

 

 

ただ、ほとんどが天然由来なので価格的にお高くなってしまうという難点はあります。

 

 

ですが、頭皮に何かしらのトラブルなどをお抱えの方には負担の少ない育毛シャンプーのご使用をおすすめしたいです。

 

 

特に頭皮などのトラブルがない方は普通のシャンプーをご使用頂きサラ艶な日々をお過ごし頂ければと思います。